アトリエミルクルについて

ミルクル

ミル「よく見て気付く」
ツクル「気付いたことをカタチにする」
ミラクル「カタチがキセキをうみだす」

自分のイメージがカタチになることは、
とっても大きな自信になる。

「できた!」
という達成感をたくさん味わうのだから

決まりきった“じょうず”ではなく
自分だけの“スペシャル”をつくりあげよう。

アートには心を元気にする魔法がある。
ひとりひとりのカラーをあざやかに!

 

せんせい

すずきみほ

すずきみほ(鈴木美穂)先生

聖徳大学児童学科卒
第一種幼稚園教諭、保育士資格所持

千葉県市川市出身。大学在学中にチャイルドアートディレクタートレーニング講座を受講後、都内美術教室にてアシスタントを経験。

卒業後、保育園に3年勤務した後、2011年に子どもアート教室「アトリエミルクルまつど」を設立。翌年「アトリエミルクルいちかわ」設立。

教えるというよりも、子ども達のもっている才能を引き出すことをモットーにものづくりの楽しさを、子ども達に伝えている。